いい塗装屋さん

名古屋市、愛西市、弥富市の外壁塗装、塗装、リフォーム、外壁工事、モルタル外壁塗装は「いい塗装屋さん」。

事業内容

住宅塗装・防水・各種リフォーム

 

会社概要

所在地
〒455-0873 名古屋市港区春田野3丁目602-1

電話:052-303-0053
FAX:052-303-0009

 

当社はマイリフォームレシピに登録しております。
当社はマイリフォームレシピに登録しております。

 

お問い合わせ

 

HOME»  おすすめ塗料紹介

おすすめ塗料紹介

遮熱塗料とは?

遮熱塗料とは?  

遮熱塗料とは。
屋根の温度、室内の温度を約15℃下げます。通常の塗り替えと同じ感覚で塗装ができて、遮熱効果を発揮することができます。塗料に含まれる特殊顔料が太陽からの熱エネルギーを高効率で反射することで太陽に照らされた屋根の温度上昇を10℃~15℃おさえます。地球温暖化で環境問題も深刻な現代。この遮熱塗料を活用することでエアコンの使用率を下げ、省エネはもちろんヒートアイランドの抑制にも発揮します。「屋根の塗替え」は以前、住まいを守る為の施工目的でしたが、地球規模での環境問題にも取り組めるという深く、大きな意味合いも持ち合わせています。工程は一般的な屋根の塗替えと同じです。
洗浄→下地処理→下塗り→中塗り→上塗り

 

おしえて!遮熱のエトセトラ

機能的な塗料だからこそ
遮熱塗料には多くの質問があるはずです。普通の塗料ではなく、遮熱という特殊な機能を持つ塗料なのですから当然のことです。
多くの方々からいただいた質問のいくつかを紹介します。

【Q1】
遮熱塗料の効果はいつも一定ですか?

【A1】
遮熱塗料で塗り替えても温度は常に一定に下がるわけではありません。それは、太陽の角度や風の強さ、屋根の素材や色、換気やエアコンなど、様々な要素が室内の温度に影響を与えているからです。

効果を最大限に発揮するためには、日射反射率が高い色相を選ぶようにしましょう。同時に、地域との調和に配慮するようにしましょう。



【Q2】
太陽熱高反射塗料と断熱材ってどこがちがうの?

【A2】
同じような効果があるように見えますが、実は意味あいが違います。太陽熱高反射は、太陽の光エネルギーを鏡のように反射することで、熱を発生しにくくする技術のこと。

いっぽう断熱は、断熱材を布団のように分厚くして、熱を伝わりにくくする働きをもちます。ですから太陽熱高反射塗料に保温効果はありません。
断熱材には、表面温度の上昇を抑制する効果(ヒートアイランド対策)はありません。

 

太陽熱高反射(遮熱)塗料 サーモアイ

 

サーモアイ” Check Point”

 

塗料の種類

  アクリル樹脂塗料 ウレタン樹脂塗料 シリコン樹脂塗料 フッソ樹脂塗料
価格 低←→高
耐侯性 3年~5年 5年~8年 8年~10年 10年~15年
低汚染性
防カビ性

 

外壁塗装
一口に外壁塗装といってもその種類は多種多様です。機能性コストの両面から選定するのがよいでしょう。代表的な塗料の種類をあげてみました。

アクリル樹脂塗料 3年~5年
コストが安く、他の塗料に比べ耐久性・対候性に劣る。約5年以降からチョーキング現象がおきる。

ウレタン樹脂塗料 5年~8年
価格と性能のバランスが良い。対衝撃に強く、傷が付きにくい。ドアの塗装やアルミ金物などの塗装に最適。

シリコン樹脂塗料 8年~10年
現在、住宅の塗り替え市場では主流の塗料で、高耐候性、超低汚染性、透湿性、防藻・防かびに強い。

フッソ樹脂塗料 10年~15年
フッソ樹脂は化学的に極めて安定で、耐紫外線性、耐候性、耐アルカリ性、耐水性などの性能がすぐれています。非常に耐候性にすぐれた、まさに究極のフッソ樹脂塗料です。

屋根塗装
屋根は建物の中でも重要部分です。屋根が痛んでは建物のあらゆる部分に悪影響を与え耐用年数を大幅に短くしてしまいます。屋根塗料は一般的には屋根材表面を長期的に保護劣化防止の役割をします。また遮熱機能の塗料は近年温暖化による夏場での太陽光による室内温度上昇を防ぐ塗料もあります。

 

施工前

 

施工後

施工前

 

施工後

 

業者さんによって外壁の料金体系は異なります。あまり安いと、長持ちしない塗料を塗ったり(原価が安いから)、塗替え前の傷んだ壁を下地処理しないで塗るだけだったりします。しかし価格が高ければそれが良いのかという事でもありません。
新築ではありませんから必ずどこか傷んでいます!!それらを補修することも大切です。そういった料金も含まれます。

 

[ガイナとは]

[ガイナとは]  

特殊セラミックをシリコン塗料に配合することで断熱性・遮熱性・防音性・耐候性に非常に優れた塗膜を作り出すことができます。またガイナはロケット開発技術を通して一般用に製造された塗料であり「JAXA COSMODE PROJECT」として一般向けに商品化された第1号商品でもあります。

 

[ガイナは、これまでの常識では測れない非常識な多機能塗材]

[ガイナは、これまでの常識では測れない非常識な多機能塗材]  

樹脂を塗料化した「ペンキ」などの従来の塗料は、建物の美観確保と防水を目的としたものにすぎません。しかしガイナは、これまでの塗料の常識で考えないでください。ガイナがこれらの塗料と一線を画すのは、その中に含まれる特殊セラミックの効果によるもの。セラミックには、遠赤外線セラミックや超硬度セラミックなど、さまざまな種類があります。その中のひとつである断熱性能に特化した種類のセラミックを中心に、アクリルシリコン樹脂とのハイブリットによる塗料化したのが、ガイナです。

 

[宇宙ロケットの断熱技術を応用:特殊セラミックの力]

[宇宙ロケットの断熱技術を応用:特殊セラミックの力]  

さらに特筆すべきは、ガイナには21世紀のハイテク技術が応用されている店。ガイナにはシスターコートというその前身となった製品があり、シスターコートにもすでにこれまでの常識では測れない高い機能がありました。しかし近年、宇宙ロケットの断熱に使われるハイテク技術で磨かれてさらなる進化を遂げたのが、ガイナです。だからこそ、常識を超えた多機能塗材となりました。

 

[52色の選択色があります。]

[52色の選択色があります。]  

ガイナは環境にやさしい水性。水で希釈する塗料です。ホルムアルデヒドの発散も等級4の最高級ランクの安全な塗料です。また、弾力性に富み、長期間に渡って美しい塗膜を維持します。一般に塗膜は住宅の西側から劣化すると言われています。これは日であっても日射のあたる壁面が60度を超えることがおる夏。のびきった塗膜が、日没により一拳に気温まで縮もうとする。このくりかえしが、塗膜の粉化をうながすためだと言われています。
ガイナの詳しい情報・公式ホームページはTOPページの日進産業で(動画でわかりやすく説明されています。)

 

当社のお薦め外壁塗料は!

当社のお薦め外壁塗料は!  

外壁の塗替えのお薦め材料は、ファイン4Fセラミック(超低汚染フッ化フッソセラミック変性樹脂塗料と水性セラタイトフッ素樹脂塗料です。又は、フッソ樹脂系遮熱塗料です。この材料なら10年保証付です。
需要の多いシリコン系の材料も良いのですが、やはりフッソ樹脂塗料には勝てません。シリコン系より値段も高いですが、長い目でみると、フッソ樹脂塗料の方が、良いと思います。

 

当社のお薦め屋根塗料は!

当社のお薦め屋根塗料は!  

屋根の塗替えお薦め材料は、サーモアイ(太陽熱高反射「遮熱」塗料)です。又は屋根フレッシュフッ素樹脂塗料です。遮熱塗料にはさまざまな効果が期待できます。まず、屋根の蓄熱を抑える事で、地球温暖化やヒートアイランド対策にも貢献。省エネやコストダウンを実現し、同時にCO2排出量の削減にもつながります。