いい塗装屋さん

名古屋市、愛西市、弥富市の外壁塗装、塗装、リフォーム、外壁工事、モルタル外壁塗装は「いい塗装屋さん」。

事業内容

住宅塗装・防水・各種リフォーム

 

会社概要

所在地
〒455-0873 名古屋市港区春田野3丁目602-1

電話:052-303-0053
FAX:052-303-0009

 

当社はマイリフォームレシピに登録しております。
当社はマイリフォームレシピに登録しております。

 

お問い合わせ

 

HOME»  お家の塗装はなぜ必要か

お家の塗装はなぜ必要か

屋根の状況

屋根の状況  

屋根は、雨・風に一番あたる所で、痛むのも外壁より早いです。屋根は普段目で見れないのであまり気にならないと思いますが、ほっておくとコケが生えてきて、劣化して破損します。お家を建てて10年以上経っているお家は、手入れをした方がいいです。先延ばしにしていると、塗装だけで済むものが、屋根の葺き替えが必要になったりと、塗装工事の5倍6倍と高額になります。早めの手入れを、お薦め致します。最近ソーラーの設置するお家が増えてきていますが、ソーラー設置前の塗装も承ります。屋根の塗装はフッ素樹脂塗装をお薦めします。

 

外壁の劣化

外壁の劣化  

外壁は、年数が経つと、劣化して捲れてきたりカビやコケがはえてきます。ひと昔前の材料と違い今は、材料も優れてきています。当社はフッ素樹脂塗装を、低価格で承っております。是非一度ご相談下さい。

 

鉄部分の劣化

鉄部分の劣化  

鉄部分は、劣化して錆びてくるものです。そのままほかっておくと穴があいてボロボロになります、そうなると塗装だけでは済まず、取り換えになります。錆びが目立つようならご連絡下さい。

 

チョーキング現象

チョーキング現象  

新築の時と比べて、色が違って見えるのは塗膜が紫外線や、酸性雨などの影響で変色してしまう為です。色褪せや変色が更に進行した状態がチョーキング(白亜化)です。素地を指先で触ると顔料、樹脂が付着する状態の事を言います。劣化の初期症状と言えます。この時点での塗り替え工事が一番お値打ちで、住まいのイメージも一番綺麗になります。

 

コーキングの劣化

コーキングの劣化  

コーキングが劣化すると、雨漏りの原因になります。新築で建ててから、10年以上経っているお家はほとんど劣化していて、中がスカスカ状態になっていて、コーキングの意味がなくなっています。早めの補修をお薦め致します。

 

塗装前の下地処理

塗装前の下地処理  

いくらいい材料を使っても、下地処理を疎かにすると、せっかくいい材料を使っても、意味がありません。
塗装前の下地処理は、大切です。
塗装工事と別料金ですので、コーキング工事をやらない人もいますが、外壁同様コーキングも同じ年数雨、風にあたっているので、表面でわからなくても、中が劣化しているものです。コーキング専門業者もいますが、当社は、自社でコーキング工事もやっているので、低コストで工事が出来ます。

 

塗替えリフォームを検討している施工主様へ

大手のハウスメーカーやテレビ宣伝しているリフォーム店では、「特殊な塗料を使用している」という説明をして、高額な値段で工事しているみたいですが、そんなことは決してありません。塗料は塗料メーカーが開発しつくっているもので、シリコンやフッ素、光触媒、断熱遮熱塗料など沢山ございます。その中でお客様の外壁に一番あったものを選んでいただきます。大手のメーカーで建てられた注文住宅等では、そのハウスメーカーの専用塗料でしか、外壁の塗替えが出来ないと思われている施工主様も数多くいらっしゃいますが、弊社の外壁塗装では、セキスイや大和ハウスなどのメーカーと同使用の塗料を使用し外壁塗装工事をトータルで、ローコストにてご提供出来ます。もし塗装の工事の御見積書がどのような仕用なのか、納得が出来ない、不安を抱えてる事などございましたら、チェックさせて頂く事も出来ます。弊社の外壁塗装工事は自社の職人が細部まで丁寧に仕上げます。弊社の外壁塗装でお安くなった分で玄関廻りにタイルを張ったり、室内のリフォームをしたり出来ます。