いい塗装屋さん

名古屋市、愛西市、弥富市の外壁塗装、塗装、リフォーム、外壁工事、モルタル外壁塗装は「いい塗装屋さん」。

事業内容

住宅塗装・防水・各種リフォーム

 

会社概要

所在地
〒455-0873 名古屋市港区春田野3丁目602-1

電話:052-303-0053
FAX:052-303-0009

 

当社はマイリフォームレシピに登録しております。
当社はマイリフォームレシピに登録しております。

 

お問い合わせ

 

HOME»  Q&A

塗替え工事Q&A

ここでは、お客様が工事をやるにあたってきになることを、説明します。

 

Q1

見積もりは費用がかかりますか?

A1

お見積もりはもちろん無料です。お客様にとって、妥協と無駄のない施工をより安心価格で提案
させて頂きます。

 

Q2

塗装業者の選び方は?

A2

不良施工などで「泣かされた」といった話もよく聞きますが、それを未然に防ぐのは、お客様自身が十分な知識をもって「業者選び」をされ、納得するまで話合うことです。大切なことは施工前の契約金額にあるのではなく、「施工後の満足に対してお金を支払う」という考えをもつことです。例えば、合い見積もりをして同じ材料だったとしても、全く同じ施工が出来るとはかぎらないということです。下地処理や塗布量の差、また知識の差などで見た目ではなく、機能的な差がでてきます。心のこもった施工業者をしっかり選んでください。

 

Q3

塗装期間は大体どれ位ですか?

A3

10日前後みてください。お客様の事を考え、「早く工事を終わりにします。」という業者は考え物です。本当にお客様の事を考えるのであれば、手間をかけることではないでしょうか?何年も太陽の日や雨、風などう受け、傷んでいるお家です。足場がかけてある期間、窮屈な時間と考えず、お家の喜びの時間だと思って頂ければ幸いです。

 

Q4

塗装中の臭いはきついですか?

A4

塗料には、大きく分けて、強溶剤塗料、弱溶剤塗料、水性塗料があります。「全く臭いがしません」といえば、嘘になりますが、最近の塗料は環境など考え作られています。水性塗料や弱溶剤塗料であれば、そこまで、「臭いがキツイ!」ということはないと思います。心配であれば、ビンの中に塗料を入れて施主様にかいで頂ければ、1番早いと思います。

 

Q5

塗装工事期間中、近隣の方に迷惑はかかりませんか?

A5

工事中、多少の騒音はでますが、細心の注意を払って参ります。壁を綺麗にする事だけでなく、近所にも気を使いながら仕事をしています。近くに車があればシートなど、かけさせて頂きますし、近隣の住宅に飛ばないようメッシュシートを足場にかけてありますので問題ないです。万が一塗料が飛んだとしても、すぐに対処しますのでご安心ください。

 

Q6

保証期間はどれ位ですか?

A6

使用材料によって異なりますが、屋根・外壁面5~10年保証、鉄部3年保証(塗膜の膨れ、剥がれによるもの)

 

Q7

塗装費用は幾ら位かかりますか?

A7

坪数・築年数、劣化状況・新規使用材料(アクリル樹脂塗料>ウレタン樹脂塗料>シリコン樹脂塗料>フッソ樹脂塗料)によって異なりますが、例)35坪築10年シリコン樹脂塗料使用で80万~90万位で承っております。

 

Q8

建物の塗替えはどうして必要なのですか?

A8

塗膜の剥がれや、ひび割れをそのままにしておくと、雨漏りの原因となり、予定外の費用が掛かります。早めのご相談をお願いします。

 

Q9

工事期間中、洗濯物は干せますか?

A9

工程を細かく協議させて頂き、できる限りお客様の生活に支障が無いように進めて参ります。

 

Q10

戸建住宅の塗替え目安は何年位ですか?

A10

使用材料に異なります。
アクリル樹脂塗料 5~7年
ウレタン樹脂塗料 5~8年
シリコン樹脂塗料 7~12年
フッソ樹脂塗料  10~15年

 

Q11

塗装工事は1年間で最適な時期はいつですか?

A11

業者により様々な回答が返ってくると思いますが、当社としましては、季節は問題ではなく、使用材料にあった管理体制が必要だと認識しております。養生、時間の徹底、天気予報を気にしながら工程を管理する等

 

Q12

塗装工事の契約後に追加の料金を請求する事はありますか?

A12

塗装工事について、別途金額が発生することは通常ありません。ただ、お客様のほうで、樋や戸袋を直したいなどの追加のご注文があった場合には、別途料金となりますので、その際は事前にご連絡致します。

 

Q13

屋根のカラーベストは塗装が必要ですか?

A13

屋根のカラーベストの塗装は必要ですよ!やはり防水性のある屋根塗料を塗装しておかないと、カラーベスト自体に水分が吸収され、気がつけば一枚一枚が反ってきたなんて事になります。屋根の葺き替え工事になる前にマメに屋根塗装をしておいたほうが得策です。

 

Q14

サイデイングの塗装は必要ですか?

A14

サイデイング自体は半永久と言われますが、やはり塗装が必要です雨垂れやシーリング材の打ち直しがありますから、どうしても塗装をし直さないといけないんです。シーリング材はそのまま露出しておくより、塗装で紫外線などから保護してあげたほうが長持ちします。

 

Q15

タイルに防水性を持たせる塗装はありますか?

A15

タイルに防水性を持たせるのはタイルの種類や目地の深さにもよりますが、まずタイルの目地の部分に亀裂があるようですと、その亀裂の補修からはじまります。目地補修をした後は、ウレタン系のクリヤー塗装をして防水性を持たせるほうが良いです。

 

Q16

塗装工事以外の工事の見積もりを依頼することができますか?

A16

出来ます。一通り業者仲間がいますので、ご相談ください。

 

Q17

工事は何時から何時までですか?

A17

職人や業者さんの働く時間は季節によりますが、朝8時から夕方6時ぐらいまでです。実際はお客様のところに伺うのは、午前8時30分くらいが朝の目安になります。日曜日は休みですが、土曜日・祝日は現場に出る事が多いです。

 

Q18

「詳細見積り」と「一式見積り」はどこがちがうのですか?

A18

見積りの種類には、「詳細見積り」と「一式見積り」があり、見積り書の書き方がちがいます。「一式見積り」は○○一式でいくらという大雑把なもので、「詳細見積り」はどこにいくらかを細かく提示するものです。「一式見積り」だと、何にどれくらいの費用がかかっているのか分かりにくいのではないか、職人さんの日当は判断しにくいので高い値段をふっかけられているのではないかと思われがちですが、材料費、日当代で計算した方が安くなる場合もあります。「詳細見積りが良い、一式見積りが悪い」といった事ではなく、どんな材料で工事の範囲はどこからどこまでなのかハッキリと示されているかどうかが大切です。トラブルを避けるためにも、当社ではお客様自身が納得できるまで丁寧に説明します。

 

Q19

アレルギー体質でペンキや、シンナーの臭いが不安なのですが?

A19

いい塗装屋さんでは、オール水性「環境・健康重視プラン」の外壁・屋根塗り替えプランを組む事もできます。

 

Q20

サンプル帳の色と実際の塗装色では、イメージが異なりますか?

A20

サンプル帳の色見本は小さいので、実際の現場の様な大面積となった場合に若干薄めに感じる事が多いようです。